審美治療

歯本来の美しさと機能性を取り戻す審美治療

保険診療は機能回復のみを目的としているので、外観の良さに着目していません。一方、見た目の美しさにこだわることや、健康美、機能美も追及できるのが審美治療の特徴です。当院では薬液の作用を使って歯を白くするホワイトニングや、詰め物・被せ物をセラミックなどで作る審美治療を提供しています。

からしま歯科の審美治療項目

オフィスホワイトニング

歯科医院内で行うホワイトニングで、歯に薬液を塗布したうえで専用の光照射機を使って効果を促進する方法です。即効性が高いことを特徴としており、感じ方に個人差はありますが短期間で歯を白くできます。その一方で、ホームホワイトニングより色戻りしやすいデメリットを持っています。

Meritメリット

  • 医師が施術を担当するので、仕上がりにムラが少ない

Demeritデメリット

  • 薬剤を使用する際、痛みを感じたり、沁みたりする場合がある

オフィスホワイトニング料金表

1歯/1回

1,100円(税込み)


ホームホワイトニング

専用のマウストレー作成で来院が必要ですが、マウストレー完成後は自宅で施術していただきます。トレーに薬液を注入して、一定時間装着することで歯を白くします。白さを実感できるまでに2週間程度はかかりますが、色戻りしにくいことや知覚過敏になりにくいなどのメリットがあります。

Meritメリット

  • 自宅でできるのでライフスタイルに合わせやすい

Demeritデメリット

  • ホワイトニング期間中、飲食物に制限がある

ホームホワイトニング料金表

上下顎どちらか片方

16,500円(税込み)


上下顎両方

33,000円(税込み)


セラミック

保険診療で用いる銀歯は、見た目の違和感や金属アレルギーのリスクがあります。一方、セラミックを使えば、周囲の天然歯と違和感なく、非常に美しく仕上げることができますし、金属アレルギーの心配もありません。また、セラミックにも多数の種類があるので、お好みに合わせて選択することができます。

Meritメリット

  • 天然歯に近い見た目と色合いが期待できる
  • 金属アレルギーの方に合わせた素材が選択できる

Demeritデメリット

  • 自費治療になるため、保険診療に比べ費用が掛かる

取り扱いのあるセラミック一覧

セラミックインレー

周囲の歯と違和感がないように色を調合して仕上げるので、銀歯のように見た目の違和感を気にする必要がありません。

ハイブリッドセラミックインレー

セラミックとレジン(プラスチックの一種)を混合して作られた素材です。銀歯よりも元の歯とのすき間ができにくいので、虫歯の再発リスクを抑えることができます。

ジルコニアインレー

ジルコニアは人工ダイヤモンドにも使用される素材で、一般的なセラミックより硬いので奥歯にも利用できます。また仕上がりの美しさも大きな利点です。

オールセラミッククラウン(ジルコニア+セラミック)

非常に美しい仕上がりと高い硬度を持つ素材で作った被せ物です。強い力がかかる奥歯にも使用できるメリットがあります。

フルジルコニアクラウン

ジルコニアは非常に美しく仕上げることができる上に、硬さの点でも優れています。金属に匹敵する強度があるのに金属アレルギーの心配がないメリットを持っています。

PFMクラウン(メタルボンドセラミック)

金属をベースにしてセラミックを表面に接合した被せ物です。金属の強度とセラミックの美しさを併せ持つことが特徴です。

セラミック料金表

セラミック(インレー)

55,000円(税込み)


ジルコニア(インレー)

55,000円(税込み)


ハイブリッドセラミック(インレー)

33,000円(税込み)


オールセラミック(クラウン)

110,000円(税込み)


PFM:メタルボンドセラミック(クラウン)

99,000円(税込み)


フルジルコニア(クラウン)

77,000円(税込み)


ハイブリッドセラミック(クラウン)

66,000円(税込み)


ページトップへ戻る