インプラント

インプラントとは?

永久歯が抜けてしまうと、二度と歯は生え変わりません。今までは歯が抜けると「入れ歯」を使用するか、ブリッジといわれる”かぶせもの”をするのが通常の方法でした。しかし「入れ歯」だと、うまく噛めない、言葉がうまく発音できない、使用している間にガタついて違和感を感じたりするなど、いろいろ不自由な場合がありました。
「インプラント治療」は耐久性、噛む力などにおいて、天然の歯に近く、“第二の永久歯”とも言われている新しい治療法です。歯が抜けた後の顎の骨に、人工歯根(インプラント)のボルトを埋め込んで土台を作り、その上に人工の歯をつけるという治療方法です。

インプラント治療はこんな方におすすめです

  • 健康な歯を削りたくない方
  • ブリッジ治療が出来ない方
  • 入れ歯の清掃をしたくない方
  • 入れ歯のバネが気になる方
  • 見た目を綺麗にしたい方
  • 入れ歯を何度も作り直している方
  • 噛み合わせの悪い方
  • 食事を楽しめない方
  • 入れ歯でしゃべりにくい方

インプラント治療の流れ

  • Step1

    検査・診断

  • Step2

    一次手術

  • Step3

    定着期間

  • Step4

    二次手術

  • Step5

    人工歯の装着

  • Step6

    定期メンテナンス

インプラント治療後のメンテナンスについて

インプラント治療を完了したからと言ってその後のメンテナンスを怠ると、口腔トラブルを招き、インプラントの寿命にも影響してきます。メンテナンスには自分で行うセルフメンテナンスと歯科クリニックで行う定期メンテナンスがありますが、そのどちらも大事です。
メンテナンスの内容としては、顎の骨に異常がないか、歯茎の健康状態、むし歯や歯周病、インプラント歯周炎のチェック、かみ合わせに問題がないかなど様々な項目があります。また、インプラントや他の歯についた歯垢や歯石を取り除くクリーニングも、口腔内のトラブルを防ぐために重要なメンテナンスの一つです。
時には上部構造をはずしてクリーニングを行うようにしましょう。

インプラント治療のメリットとデメリット

Meritメリット

  • 自分の歯のように噛める
  • ストレスなく生活出来る
  • 隣の歯を削ったりする必要がない
  • 顎の骨が痩せない

Demeritデメリット

  • 外科手術が必要
  • 費用がかかる
  • 骨の状態によって治療できない場合もある

インプラント治療の料金表

審査料(カウンセリング+CT+模型+ステント)

22,000円(税込み)


インプラント埋入料

220,000円(税込み)


骨造成

55,000円(税込み)


アバットメント

55,000円(税込み)


インプラント仮封冠

33,000円(税込み)


補綴物(オールセラミック)

110,000円(税込み)


補綴物(フルジルコニア)

77,000円(税込み)


補綴物(PFM:メタルボンドセラミック)

99,000円(税込み)


補綴物(ゴールド)

99,000円(税込み)


ページトップへ戻る